スキンケア

【ポーラ】ホワイトショットSXS(美白美容液)とQXS(シートマスク)を使ってみたレビュー!みんなの口コミは?

こんにちは、oto(@oto___cosme)です。

私の肌悩み第一位はズバリ、シミ

小さい頃から目の下に薄いシミが点々と存在していて、2度の出産でシミはさらに濃くなりました。

鏡を見るのが嫌で、嫌でしょうがなくて、美容医療に頼ることに。(絶賛レーザー治療中)

シミ治療をしている中で思い知らされたのは、

出来てしまったシミを無くすことの大変さ!

美容医療に頼ればなんとかなる、と思っていたけど結局シミを作らせないことが一番手っ取り早いと治療していく中で痛感しました。

シミを予防するために日焼け止めを塗ったり、紫外線対策をしたり、美白美容液を使ったり。とにかくできることは徹底しよう!と心に決めた私。

美白を意識した時にパッと思い浮かんだのがPOLAのホワイトショットでした。

ちょっと高いけどずっと気になっていたので、使ってみることに。

ホワイトショットSXS(美白美容液)QXS(シートマスク)を使ってみた感想と、世間の口コミをまとめました!

この記事でわかること
  • ポーラ、ホワイトショットの特徴
  • ホワイトショットSXS、QXSそれぞれの使用感
  • 良い口コミ、悪い口コミ

シミ治療をして痛感した、シミ予防の大切さ

前述したように現在、シミ治療をしています。シミといってもそばかすや遺伝性のものなど種類があり、

私のシミは肝斑と呼ばれるシミで、レーザーを当ててポロッと取れるシミではありません。

肝斑は一般的なレーザーで悪化する恐れのある厄介なシミで、現在は美容クリニックでレーザートーニングをしています。(肝斑にも効果的な治療)

合わせて内服薬での治療もしています。

oto
oto
このレーザートーニングという施術が地味に痛い。

何度か通院して、時間をかけて、痛い思いをしてようやく薄くなる。コンプレックスが軽くなる。

レーザートーニング3回照射でこのくらい薄くなりました。

シミができないように紫外線対策することが大事!とかって、今まで耳にしたことはありましたがシミ治療をして初めて未然に防ぐことの大切さを身をもって痛感しました。

これからシミが増えないように、できることはやろうと、やるべきだと痛感。

そこで美白のパイオニア、ポーラ先生のホワイトショットを使おうと思ったのです。

レーザートーニングのレポはこちら

【湘南美容】でシミ治療。レーザートーニングの料金は?施術の流れは?お得に受ける方法湘南美容外科でシミ・肝斑の治療、レーザートーニングを受けました。料金や施術の流れ、注意点、お得になる方法、クリニックでの対応などまとめました。...

【ポーラ】の”美白”へのこだわり

ポーラは昭和29年の創業以来「肌への透明感」を追求。

oto
oto
昭和29年というと、「ローマの休日」が大ヒットした頃。かなり前から美白を研究!

美白研究のパイオニアであるポーラは、1998年に美白成分ルシノールの開発とともにホワイトショットを誕生させ、現在まで改良を重ね6代目。

業界で10年ぶりに国から承認された、ポーラオリジナルの有効成分”PCE-DP”(ピースディーピー)。

oto
oto
1988年に承認された美白有効成分のルシノール発見以降、今回承認されたPCE-DPの発見に至るまで、実に7400種類の成分をリサーチしたと言われています‥気が遠くなる研究‥

これまでの美白は、”メラニンの生成を抑制してシミそばかすを防ぐ”ことが一般的でした。

メラニンは、紫外線を吸収して細胞を守る働きをするもの。肌にとって必要なものなのですが、メラニンが増加しすぎるとシミの原因になってしまう。

じゃあメラニンに守ってもらわなくても済む肌を目指せば良いのでは?ということに着目。

”PCE-DP”(ピースディーピー)”メラニンの蓄積を抑制してシミそばかすを防ぐ”新しい美白の視点から生まれました。

新たに承認された美白有効成分を配合し、ホワイトショットは2019年5月にリニューアル。

新たに承認された美白有効成分はホワイトショットLX、MXに配合。
oto
oto
ポーラといえば美白、美白といえばポーラと言っても過言ではないだろう‥(流行りの芸人風

【ポーラ】ホワイトショットSXS

ホワイトショットSXS(美白美容液)の特徴

ホワイトショット SXSメラニンの生成を抑制し、シミそばかすを防ぐ部分用美容液

気になる部分に塗り込んで使います。朝晩の使用で約3ヶ月もつ設計。というより100日以内に使い切ってください!という商品です。

肌に密着性の高いクリームで、肌表面にホワイト膜を形成。肌と親和性の高いエマルションにより、美白有効成分をメラノサイトまで届けます。

水、シクロペンタシロキサン、BG、グリセリン、POE・ジメチコン共重合体、無水ケイ酸、アスコルビン酸2-グルコシド、4-n-ブチルレゾルシン、グリチルリチン酸2K、ショウキョウチンキ、カッコンエキス、ビワ葉エキス、アロエエキス-2、マヨラナエキス、クロレラエキス、海藻エキス-1、ローズマリーエキス、アーティチョークエキス、クララエキス-1、ユズセラミド、高重合ジメチコン-1、ショ糖脂肪酸エステル、水酸化K、無水エタノール、トリイソステアリン酸ジグリセリル、ワセリン、イソステアリン酸ソルビタン、クエン酸Na、エタノール、オレイン酸PEG、クエン酸、メチルハイドロジェンポリシロキサン、ミリスチン酸、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、酸化チタン、タルク、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、水酸化Al、フェノキシエタノール、メチルパラベン

引用:ポーラ公式

ホワイトショットSXSの使用感・感想

化粧水などで肌を整えた後に、シミやそばかすの気になる部分に塗り込みます。

シミよりも一回り大きめに塗るのがコツ。斜めカットで直接肌にものせやすい。

コクのあるクリームで硬めのテクスチャーなのでしっかり肌にフィット。

硬めのクリームですがベタつくことはなく、むしろさらっとしているように感じます。

重たいクリームだけど、部分的に厚みが出ている感じもなく、部分用の美容液なのでいつものスキンケアに取り入れても邪魔にならないところが使いやすいです

デパコスにありがちな化粧品特有の香りも一切なし。無香料なのでどなたでも使いやすいのではと感じます。

私の場合レーザー、内服で治療中ということもあり、ホワイトショット SXSのおかげでシミが薄くなったのかどうかは正直わかりません

レーザー、内服、SXSのフルコンボ利用。

そもそもできてしまったシミをなくすのは化粧品で解決できることではないと個人的に思っているので、”今後のシミそばかすを防ぐ”ことを期待して購入してみたので1年ほど長い目で使い続けてみようと思います。

しっかり肌になじむ使用感、開封から3ヶ月以内に使い切るという目安から感じるこだわり、新たに承認された美容成分からポーラの美白への信頼。

肌にあっていないとは感じていないので、継続あるのみなのかなと感じています。

ポーラ公式サイトで見る

ホワイトショットSXSの口コミ

良い口コミ

  • ベタベタしないので朝にも使えて、メイクの邪魔にならないので助かる。(30代/乾燥肌)
  • クリームがしっかりと密着。2週間ほどでシミが薄くなった気がする。(30代/混合肌)
  • 液垂れもなく、クリームタイプで気になる部分に塗りやすい。(30代/乾燥肌)

使いやすい、ベタつかないなど使用感についての良い評価が沢山見受けられました

悪い口コミ

  • シミへの変化を感じない。(50代/混合肌)
  • 値段が高い。(40代/敏感肌)

シミが薄くなった!という口コミと、あまり変化を感じなかったという口コミが混在。

シミと一括りに言っても種類があるので、効果がでやすいシミ、出にくいシミがあるのかな?と個人的に思います。

化粧品は合う合わないの個人差があって当たり前なので、効果については使ってみないとわからない、というのが正直なところです‥

薄いシミ、できたばかりのシミが薄くなった!という声は効果があった口コミの中でも多かったように感じます。

値段に関しては3ヶ月もつので初期投資は高額ですがコスパ自体は悪くない商品かなと感じています。

ポーラ公式サイトでホワイトショットを見る

【ポーラ】ホワイトショットQXS

ホワイトショットQXS(シートマスク)の特徴

強い日差しを浴びたとき、「肌が黒く変化したり色ムラになってしまう」。

ポーラは、紫外線・酸化ストレス・加齢の影響で、一部のメラノサイトが変性し、巨大なメラノサイトの塊が形成される新たなメカニズムを発見しました。

巨大なメラノサイトの塊を防ぐためのスペシャルケアシートです。

シミの有効成分、トラネキサム酸を配合。

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、BG、グリセリン、ジメチコン、イソプレングリコール、シクロペンタシロキサン、ジグリセリン、ヒアルロン酸Na-2、コンフリーエキス、カッコンエキス、ビワ葉エキス、アロエエキス-2、ヨモギエキス、マヨラナエキス、コウキエキス-2、水添大豆リン脂質、レンゲソウエキス、クロレラエキス、海藻エキス-1、アセンヤクエキス、アーティチョークエキス、クララエキス-1、ユズセラミド、ローズマリーエキス、大豆リン脂質、高重合ジメチコン-1、ステアリン酸PEG、POE水添ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、エタノール、セタノール、ポリオキシブチレンポリグリセリンステアリルエーテル、親油型ステアリン酸グリセリル、グリセリンエチルヘキシルエーテル、無水エタノール、オレイン酸ポリグリセリル、濃グリセリン、水酸化K、オレイン酸PEG、フェノキシエタノール、メチルパラベン

引用:ポーラ公式

ホワイトショットQXSの使用感・感想

部分用のシートマスクで、切り込みが二箇所あります。

矢印の箇所が切り込み位置。

切り込みがあるので頬の形に合わせやすい。

レーザーで治療をした日や日焼けしてしまったかも、という特別な日に使いました。

シートは結構しっかりした作りでペラペラしてない。

貼ってる間、落ちてこないくらいしっかり美容液を含んでいます。

全顔タイプではなく部分的なマスクなのでケアしながら飲食できるのが個人的にポイント高いですw

ポーラ公式サイトで見る

ホワイトショットQXSの口コミ

良い口コミ

  • 即効性があり、透明感が出ました。(40代/敏感肌)

シミに効いたという口コミよりも多かったのは透明感に関する口コミ。

悪い口コミ

  • シミが薄くなったかはわからない。(30代/乾燥肌)

ホワイトショット QXSは巨大なメラノサイトを作らないようアプローチすることが特徴なので、予防という意味合いが強いのかもしれません。

ポーラ公式サイトでホワイトショットを見る

【ポーラ】ホワイトショット買ったらサンプルついてきた

ホワイトショットはポーラ公式サイトで購入しました。

税込13200円。高いか安いかと単純に聞かれればそりゃ高いです。勇気を出して買ったお買い物です。

でも届いたのはホワイトショットSXSだけではなかった。

実はホワイトショット QXSもサンプルで頂いたものなんです。

メルマガ登録特典か何かだったような。兎にも角にも3枚は豪華。

さらにポーラ最高峰のエイジングケアライン、BAのセラムが2種!

ホワイトショットSXSの値段でホワイトショット QXSが3枚と、BAサンプル。

サンプルにしては豪華すぎない?

オンラインストアは5000円以上でサンプル1種類、10000円以上だとサンプル2種類が選べます。

購入時期によってキャンペーンでその他サンプルやおまけがついてくることも!

oto
oto
ポーラ製品は結構高いからサンプル試せるのとても助かる‥

【ポーラ】ホワイトショットSXS、QXSまとめ

オススメ度:

まだ効果は実感していないけど、ポーラの美白研究への熱量と効果への期待を込めて!

今あるシミは、美容医療の力に頼ろう。とにかく今後シミをできる限り作りたくない、と思っている私はとにかく使い続けてみるほかないのだ。

こんな方にオススメ
  • 今後シミを作りたくない
  • シミを薄くしたい
  • くすみからの脱却、透明感が欲しい

レーザー後にQXSは結構良い感じの使用感だったので一箱買おうか検討中。

新しい有効成分”PCE-DP”(ピースディーピー)が配合されたLXとMXも気になる‥

ポーラ公式サイトでラインナップを見る

【フェヴリナ】炭酸ジェルパックを使ってみた口コミ!写真・動画付きで徹底レビュー自宅でエステ級の艶やかな肌になれると、SNSで人気の炭酸パック。炭酸パックは高い‥手が出ない‥という方でも使いやすいフェヴリナの5回分を使ってみました!写真や動画付きで使い方、使用感をレビューします!...
【ランコム】ジェニフィックアドバンストを1年使い続けた肌の変化ベストコスメ受賞の大ヒット美容液を継続して使い続けてみた肌の変化レポ。...